ワンピースのペローナの唯一の天敵はウソップだった

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』の麦わら一味はスリラーバーグと島で七武海の一人、ゲッコーモリアと戦うことになります。

ゲッコーモリアの部下の一人であるペローナはホロホロの実の能力者で、触れると超ネガティブ思考になって戦意喪失してしまうゴーストを操り麦わらの一味を追い詰めます。

そんな中ピンチを救ったのがなんとウソップでした。

実はホロホロの実の能力は元々ネガティブな人には効果がなく、ウソップには効かなかったのです。それどころかウソップの機転の利かせた頭脳プレーで見事にペローナに打ち勝ちました。

普段は一味の中でも戦闘力は低く、遠距離からの援護やサポートに回る役割の強いウソップですが、対ペローナ戦の時は中心人物となって一味のピンチを救いました。

元々ウソップはルフィたちのように体を鍛えている描写もなく、村にいた時は嘘をついて回るただの少年でした。

ですが、いざと言う時の勇気と行動力が認められてルフィの仲間となり海に出てからは、得意の嘘と頭の回転の速さを駆使して徐々に海賊として成長していきます。

今回のペローナとの戦いはそんなウソップの魅力が詰まったものになっています。

単純な強さだけでない、嘘とはったりを駆使したウソップの戦い方も『ワンピース』ならではです。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント