ウソップはカヤに真実を告げるが、嘘つきは信じてもらえない

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』(ONE PIECE)のウソップは、人に嘘をつくことで有名な人物です。

幼少の頃からよく嘘をつき、シロップ村ではウソップ海賊団を結成します。

赤髪海賊団狙撃手ヤソップの息子であり、父のような「勇敢なる海の戦士」を目指していますが、実力が伴っていないため、臆病で嘘をつくことが多いです。

ただ、ウソップ海賊団は「人を傷つける嘘は絶対につかない」ことを信条としており、あからさまに嘘だと分かる内容の為、すぐバレることが多いです。

そんなウソップはシロップ村の資産家の娘・カヤと親友で、カヤは病気がちですがウソップのホラ話で次第に元気を取り戻していきます。

しかし、カヤの家で3年間執事として仕えていたクラハドールは、海賊で村を襲撃する計画を立てていました。

ウソップはこの計画を知ってカヤに注意を促しますが、クラハドールが執事として忠実に働いてきたこと、またクラハドールとウソップの仲が今まで悪かったことを知っており、ウソップがクラハドールのことを陥れようとしていると思って信じませんでした。

そのため、クラハドールに裏切られ、カヤは命を狙われますが、ウソップ達の手で救われました。

以降カヤはウソップに想いを寄せるようになり、ウソップが傷ついて帰ってきても全部治せるような医者になるべく勉強に励んでいます。

また、ウソップはルフィ、そしてチョッパー達の仲間となりますが、あいかわらずで臆病で嘘をつくことが多いです。他のメンバーは信じていませんが、単純なルフィとチョッパーは信じてしまう時があります。

あと、戦闘はからっきしダメで逃げることばかり考えていますが、ルフィ達と旅を続けるにつれて仲間を助けたいという想いが強くなっていき、次第に積極的に戦闘に参加するようになっていきます。

ウソップの嘘はホラ話も多いですが、嘘をついて仲間を置いて逃げるということはできない性分であり、嘘が徐々に現実化する事もあります。

頼りないところが多いウソップですが、彼なりに勇気を振り絞りなんとかしていこうとする姿勢は素晴らしいと思います。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント