目元を隠しているペンギンは『ワンピース』の人気キャラ

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』には、たくさんのイケメンが登場します。

その中でも、ペンギンは最高にかっこいいキャラクターだと思います。

かわいい動物と同じ名前ですが、ペンギンは北の海出身の海賊です。スラリとした長身が魅力的です。ペンギンの大きな特徴は、帽子で目元が隠れているところです。

鼻の高さや、引き締まった口元から、イケメンぶりは伝わってきます。けれど、目が見えないために、ミステリアスなムードが漂っています。

ペンギンと書かれているかぶっている目元が見えない帽子には、赤い飾りがついています。

とてもユニークだし、愛らしいです。全身から出ているイケメンオーラとのギャップに萌えます。

スポンサーリンク

『ワンピース』でペンギンは、幼い頃は悪ガキでした。

けれど、成長してからは、ツナギ姿がよく似合う好青年になりました。

シャチやベポと行動を共にしてますが、実は女性に弱いところがあります。海賊女帝のボア・ハンコックを見て、メロメロになったところは面白かったです。

ベポが海賊女帝に怒られたシーンでは「いいなあ」と言っていたので、笑ってしまいました。

しかも、女性がいっぱいいる島に行けると知った時には、デレデレになって喜んでいました。

黙っていればかっこいいのに、ペンギンは残念なイケメンだと思います。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら