ワンピースの中でも驚いた!腕を失っても戦う熱い漢ペロスペロー

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』を読んでいて気に入った一人がペロスペローです。

ビッグマム海賊団の長男でもあり、周囲からも慕われている理想のリーダーという面が強いですが、同時に敵に対しては容赦のない残酷さを見せたり、少しばかりの甘さを見せたりと非常に気に入ったキャラです!

特に子供たちに対しては非常に甘いのも魅力に溢れています。

飴を渡したり、国を守る為に自分がビッグマムに対して嘘をつくなど、泣いたりはしていましたが大分漢気がある辺りもかなりカッコよかったです。

そして何よりもペロスペローがカッコいいと感じたのは、ペドロの自爆に巻き込まれて腕を失った後です。

完全に不意打ちで食らった自爆で腕を失いながらも闘志は失わず、暴れるビッグマムを誘導するためにひたすらついていっては指示を飛ばしていく。

腕を失って、兄弟に心配されても自分の事よりも他の事を考えろというような態度でずっと前線に立ち続け、そして最後は全員に覚悟を決めろと告げる。

正直に言って『ワンピース』のビッグマム編は主人公であるルフィ達を応援していましたが、同時にペロスペローも同じくらい応援してしまいました。

最初はなんだこいつと思っていましたが、今ではすっかりお気に入りのキャラクターですし、次に出るのを楽しみにしています。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント