ワンピースに登場するボビンの印象と明かされていない能力の謎

スポンサーリンク

ビックマム家族団の主要メンバーの一人であるボビンについては、未だ明らかになっていない部分がたくさんあります。

まず根本的な部分として挙げられるのが能力者であるかどうかという点です。

現時点でボビンについてわかっているのはビックマム海賊団の一員で始末屋の異名を持っているとことだけで、能力者かどうかは明かされていません。

これまでの連載中に口から何かを発してそれにより壊れた壁が修復するという描写が描かれていてたので、もしかしたらこれがボビンの悪魔の実の能力かもしれません。

しかし、ただ壊れた物を修復するだけの能力では戦闘では役に立ちませんし、始末屋という特別な仕事を任されているキャラクターがそんな中途半端な能力というのは疑わしいのは事実です。

もしかしたら能力は戦闘向きではないけれど、『ワンピース』のゾロやサンジのように悪魔の実に頼らなくても十分に強いということかもしれません。

ボビンは紙のお面からボヨヨヨンという口癖までツッコミ所満載のキャラですが、『ワンピース』の世界ではイワンコフのように個性の強いキャラほど戦闘力が異常に高いのがお決まりです。

このパターンから絶対にルフィ海賊団の強力な敵になると予想していたのですが、初登場から数話後にカポネとヴィトの会話では既に始末されたとのこと。

実際にそれは描写されていないのでもしかしたら殺されたはずが実は生きていた、という形での再登場があるかもしれません。

4皇の海賊団のメンバーがそんな出オチみたいな扱いでは悲しすぎるので、このパターンを期待しています。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント