ワンピースで注目しているキャラはガープの補佐役、ボガード!

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』で地味に気になるキャラと言えばボガードです。

ガープの部下であり、補佐役としての役目を果しています。

この男、何がいいって非常にカッコイイのです。賛否両論ある『ワンピース』のキャラだとは思いますが、軍人らしい軍人という意味では、非常に理想的です。

特にカッコいいのは決断を一切迷わないところですね。

ボガードが初登場したのはコビメッポ奮闘日記でした。その話の中でヘルメッポの父である罪人モーガンを輸送するのですが、ガープが居眠りをしてしまった隙ににモーガンが息子であるヘルメッポを人質に取って逃げだしたのです。

スポンサーリンク

しかし、ボガードはそれを無駄だと言わんばかりに人質ごと撃てと命令を下します。その正義を絶対に実行しようとする意志もかなりカッコイイですが、真骨頂はここからでした。

友人であるコビーがそれを止めようとして、銃を構えるのですが一瞬の早業でコビーが持ってきた5つの拳銃を全て斬り落としてしまいました。

そこがまたカッコイイのです。

これだけで彼がかなりの実力の持ち主であり、ガープの部下にいることも納得の強さであると分かります。

この後は結局ガープが解決したのですが、この男の強さは本物であり、ぜひ本編でも活躍するところが見たいキャラクターです。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら