ワンピースのシキの能力と魅力※偉大な大海賊

スポンサーリンク

ワンピースの映画『ONEPIECE FILM STRONG WORLD』のメインの悪役として登場し、さらにワンピースの原作にも登場することになった海賊王ロジャーと並ぶ男シキ。

このシキは本当に魅力に溢れていて、もう一度出てきて欲しいぐらいです。

自分たちの部下たちとコントのような事を繰り広げてはいますが、その本性は冷酷かつ大物!歯向かうものは斬り捨て、重要な仕事をやり遂げられなかった者も容赦なく処断。

しかし、能力が有るものだと思えば、どれだけ敵対していても即座に仲間に引き入れたりするなど、ボスとしての器がとにかくでかいです。

そして、そのカリスマ性に匹敵する能力・実力もまた魅力的です。

スポンサーリンク

とくに原作に登場したある場面では、ロジャーへの複雑な思いから海軍本部へと単騎で突撃し、フワフワの実の能力で軍艦を浮かせては降らし暴れまわったシーンのカッコよさは四皇にも引けを取りません。

そして、そこでロジャーに対して語る想いがまた良いんです。

同じ時代を生き抜いて、敵対し、ずっとライバルとして戦い続けてきたからこそ海賊王ロジャーを、最弱の海である東の海で処刑するなど許せないとやってくる。

ここの感情の爆発っぷりこそがシキがどういう男であるかを分かりやすく教えてくれますし、最も魅力を見せてくれたシーンでもあると思っています。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら