ワンピースでは珍しい夫婦、残忍なベッジと人格者シフォン

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』の中に憎たらしいキャラクターは色々いますが、その中でもベッジは味のあるキャラクターですね。

『ワンピース』の四皇であるビッグマムの娘シフォンの夫で、ビッグマム海賊団の忠実な団員として動いていたと思いきや、実はビッグマムを倒すべく虎視眈々と策を練っていたのには驚きました。

最悪の世代としてトラファルガーローなどと一緒の世代ですが、今まで影が薄かったのはビッグマムの傘下として目立たないようにしていたのでしょうね、したたかな彼らしい行動です。

敵には残忍な行動を繰り返すベッジですが愛妻家で子煩悩という面があり、その点でバランスが取れている愛すべきキャラクターのように感じます。

スポンサーリンク

一方ベッジの妻、シフォンはビッグマムの娘にしては人格者という面白い設定でしたね。

シフォンの義理人情に厚いおかみさんのような性格は仲間から好かれていましたし、風貌がそっくりな妹ローラのとばっちりを受けてビッグマムに酷い虐待を受けても、ローラのことはまったく恨まないという聖人のような一面もありました。

それでもビッグマムから受けた仕打ちは想像を絶する出来事だったようで、ビッグマムの事は怪物とハッキリ言い切りビッグマム暗殺計画の話が持ち上がっても反対することなく是認していました。

彼女も間違いなくビッグマムによって生まれた被害者の一人ですね。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら