んんんでお馴染みのワンピースのゲダツ

スポンサーリンク

ゲダツは『ワンピース』の空島編に登場するゴッドに遣える神官の1人です。

神官は4人しかいません。

そのうちの1人にゲダツは選ばれることからしても強い能力の持ち主であることは間違いありません。しかし、ゲダツには他の神官たちと違い、決定的にダメなところがあります。

それがうっかりものであるという点です。

他の神官に迷いこんだ罪人の生存確率が20パーセント以下であるのに対してゲダツだけは50パーセントで極端に高くなっています。

二分の一の確率で逃げられているにも関わらずゴッドからお咎めがないところからも信頼度が高いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

ゲダツと言えば腕組みの仕方がわからないことや下唇を噛んだまま言葉を発しない、んんんがお決まりのうっかり癖となっています。

部下を部下とも思わない冷たい言動などもありますが、んんんという憎みきれないお茶目な一面も垣間見えるのが愛らしいキャラクターでもあります。

ゲダツは『ワンピース』の麦わらの一味に敗れた後、空島の人たちから捕まらず下界に行った唯一の神官として扉絵にも登場しています。

麦わらの一味と縁の深い王国の王女たちと親交している様子も描かれているのでもしかすると再び物語の本編に登場するかもしれません。

麦わらの一味の味方となってもこのうっかりは面白く物語をかき回してくれるかと思うと、んんんで再登場も楽しみなキャラクターと言えます。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら