ワンピースには友情の名言がいっぱい

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』を読んでいると、友情っていいなと思えます。なぜなら、たくさんの名言が出てくるからです。

特に、主人公のルフィに関する名言は多いです。

イケメンで長身のサボは、クールなキャラクターに見えます。

けれど、ルフィをサポートするために戦う時、「ルフィがもしおれに助けを求めたら、たとえ世界のどこにいてもおれは立場を押して駆けつける!」という友情を大切にする名言を残しています。

これは、仲間思いのルフィの気持ちが通じた証なので、とても感動しました。サボは見た目がカッコイイので、こんな台詞がよく似合うと思いました。

友情を大切にしている『ワンピース』のキャラクターは、ほかにもたくさん登場しています。

ステキな名言が多いので、読んでいてワクワクします。

海峡のジンベエは、「未来の海賊王の仲間になろうっちゅう男が四皇ごときに臆しておられるかァ!」と叫びました。この海賊王とは、ルフィのことです。

明るくて思いやりのあるルフィは、みんなから愛されているキャラクターなのだと分かりました。

そのルフィも、いちばん大事なものは「仲間」と宣言しています。

「お前に何が残されている」とジンベエに問われて、「仲間がいるよ」と答えたのです。『ワンピース』を読むと、そばにいてくれる友達を大切にしたくなります。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント