ワンピースのサンジの名言※男気と紳士溢れる言葉

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』といえば、沢山の名言があり日々その言葉の中から感動と勇気をもらっています。

お気に入りのキャラクターのサンジも沢山の名言があります。

サンジといえば特に女性に優しく、常にレディーファーストを忘れない紳士さが魅力です。女性なら紳士的言葉をもらって嬉しくない人はいないでしょう。また、情に溢れた(あふれた)男らしい部分も魅力的なキャラクターであると思います。

『ワンピース』の紳士サンジの虜になっている方は多いかもしれませんね。

特に好きな名言が3つあります。

スポンサーリンク

まず初めに「長い間クソお世話になりました。このご恩は一生忘れません!」と育ての親に感謝する言葉です。

近い人であるが故に、なかなか素直に自分の気持ちを言う事が出来ずにいたサンジが、最後に送った親孝行の言葉だと思います。男気溢れるシーンでとても感動しました。

最後は感謝をしっかりと伝えられるかっこいい人間になりたいと思いました。

次に「女のウソは、許すのが男だ」と言う言葉です。

彼の包容力には常にときめかずにはいられません。死んでも女は蹴らない!など女性に対して自己流の強い決意あるサンジの中でも、強さを感じ許してくれる懐の大きさに感動が止まりませんでした。

また、彼はそんな女の子を影から全力でサポートをしてくれる紳士なのです。正直、惚れました。

最後は「生き延びれば、見える明日もあるんじゃねえのか」と言う海上レストラン編で餓死寸前の海賊を助けた時の言葉です。

サンジの言葉には常に前向きに未来へ押し出してくれる優しさを感じます。今という辛い時を乗り越える意味を教えてもらえました。

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『ワンピース』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら