ワンピース※ドレークとサンジの共通点は?

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』に登場するキャラクター、X・ドレーク(Xの読み方は”ディエス”)とサンジにはある共通点があります。

X・ドレークといえばシャボンディ諸島編から登場する「最悪の世代」一人。元海軍将校の海賊で「古代種」と呼ばれる希少な動物系の能力者です。

サンジについては言わずもがな、麦わらの一味のコックさんです。

この二人に共通点があるといわれても、あまりピンと来ないのではないでしょうか。さて二人の共通点とはなんだかわかりますか。

スポンサーリンク

X・ドレークとサンジの共通点、それは二人の出身の海が同じということです。

『ワンピース』世界に広がる海のひとつに「北の海(ノースブルー)」があります。これまでにもノースブルー出身のキャラクターは多く登場していますが、実はドレークとサンジもノースブルー出身なのです。

サンジがノースブルー出身というのはご存じの方も多かったのではないでしょうか。

空島編の序盤でノースブルー出身だと自ら明かしていましたし、また後にノースブルーを恐怖のどん底に陥れた悪の一族「ジェルマ」の一族であることも明らかになりました。

対してX・ドレークがノースブルー出身だと知っていた方は少ないのではないでしょうか。

X・ドレークがノースブルー出身だと明らかになるのは、ドレスローザ編、トラファルガーローの過去が語られる場面なのです。

その中で幼いころのドレークが登場しています。

注意深く読まないと見逃してしまうくらい、しなーっと登場しています。時間があれば探してみてはいかがでしょうか。

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『ワンピース』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら