ワンピースで見えたサンジとレイジュの絆

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』では様々な兄弟、姉妹が登場します。

私は、その『ワンピース』の中でもサンジとレイジュの関係が一番好きです。幼い頃、レイジュはサンジを守りたくても守れませんでした。

レイジュに出来た事はサンジを逃がす事だけだったのです。

誰よりも優しい弟がこれ以上傷つかないように、例え2度と会えなくてもサンジを守らなくてはと思ったのではないでしょうか。

走り去るサンジの小さな背中を見ながら、レイジュは、もう永遠に会う事はない事を哀しく思いながら、安堵もしたはずです。涙で滲む視界の中で、レイジュは何を思っていたのでしょう。

スポンサーリンク

再会した時にもレイジュはサンジを守り続けました。

爆弾のついたブレスレットをすり替えて、傷の手当てをして、ルフィの元へ返そうとしてくれました。レイジュは、どこかで覚悟していたのです。

ビッグマムにより殺害されるであろう事を。

せめてサンジだけは助けたかった。

ですが、レイジュ達を救おうと走ってくるサンジの姿に、レイジュは自分の考えが間違っていた事を知りました。誰よりも優しい弟が家族を見捨てる事など出来るはずがないのです。

そして、かつてと同じようにレイジュはサンジを送り出しました。ですが、幼い時と違うのは、もうサンジの事を心配する事はないという事です。

サンジには、頼れる仲間が出来たのですから。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら