サボとルフィが再会!堅いきずなの義兄弟が生きていた

スポンサーリンク

ただのアニメだと『ワンピース』を思って見ると、思わず号泣してしまいそうになってしまうことがしばしばあります。

そんな涙あり・感動ありのシーンのひとつが、サボとルフィの再会シーンではないでしょうか。

死んだと思っていたサボが、731話でまさかの再登場したときは、再会もできて本当にうれしかったですよね。

ルフィとエースとサボ、この3人が揃って海賊団になっていることが夢でしたが、エースとサボの二人が死んでしまったので、本当に残念だったのです。

エースの死亡は決定的なので、せめてサボが生きて再会できたというだけでもいいニュースだと思いましたよ。

スポンサーリンク

「生きててくれ、ありがとう…ルフィ!!!」というシーンは、とても感動的でしたが、こちらからしてみれば「こっちこそ、生きててくれてありがとう、サボ!」という感じです。

実はそんなにルフィというキャラは好きではないところがあります。エースやサボの方が絶対的にかっこいいし、イケメンです。

一緒に旅してくれたらもっといいのですが、麦わらの一味に「ルフィは手を焼くだろうがよろしく頼むよ」と言って去っていく姿もまたかっこよかったですね。

エースの形見であるメラメラの実を食べてくれたサボに、また逢う日がくるのをすごく楽しみにしています。

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『ワンピース』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら