ワンピース※ルフィにとってマキノはどんな存在?

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』には多くのキャラクターが出てきますが、その中でも初期の頃に印象に残っているキャラクターがマキノです。

マキノはルフィだけではなく、エースやサボなどのことも分け隔てなく関わってくれる貴重な存在であり、大切な姉のような存在だったと思います。

いたずら坊主でやんちゃで、誰かに迷惑に思われることもあるルフィですが、それでも何かを信じて前に進める気持ちを強く持ち続けられる理由は、マキノや島で関わった人たちがいたからでしょう。

マキノはその中でも姉のように心配し、守ってくれる存在だったので、ルフィにとっても大切な存在です。

『ワンピース』ではマキノは赤ん坊を抱えた姿で登場し、多くの読者を驚かせました。その子供は誰の子どもなのか、いつの間に産んだのか、など謎ばかりです。

スポンサーリンク

ルフィがいた頃には恋人がいた様子もなかったのに、久しぶりに登場したと思ったら赤ん坊を抱いているのですから本当に驚きました。

ルフィやエース、サボなどの頃とあまり変わりない雰囲気なのに、誰と付き合っていたのでしょうか。

赤ちゃんの父親は誰か、ファンや読者は色々な予想をたてています。

今は亡きエースか、それとも赤髪のシャンクスか、それともほかの誰かなのかと想像ばかりが膨らみます。優しくて美人で、強い精神力を持つマキノ、幸せになってほしいものです。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら