革命軍の一人カラスの能力について※『ワンピース』

スポンサーリンク

カラスは革命軍のメンバーで、北軍の軍隊長でもあります。

革命軍は、ルフィたちがピンチに陥った時に度々助けてくれる頼もしい組織です。

その名の通り、無数の鴉を操ることができるカラスですがこれまで『ワンピース』に登場したキャラクターの中で、最もこのカラスに近い戦い方をしたのはアラバスタ王国のペルーではないでしょうか。

彼は空を飛びマシンガンを放っていたので、比較的似ているのかなとも思います。

また、漫画の一コマで鴉が諜報活動をしている描写があることから、革命軍における情報収集活動を担当していることも読み取れます。

スポンサーリンク

カラスの悪魔の実に関しては、ゾオン系の能力かと思うこともありましたがそうではないかもしれません。

というのも、漫画の一コマでカラスの体が消えている描写があるのです。このことから、自分の体を木の実に分離させるベリーグッド大佐のベリベリの実のような能力ではないかと考えます。

または、カラスが放つ鴉が影なのであればゲッコー・モリアのカゲカゲの実に近いとも考えられます。

カラスは強力な革命軍の北軍の軍隊長でもあることから、かなりの実力者だと思います。そうなると、一つに限らず複数の能力持ちの可能性も捨てきれません。

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『ワンピース』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら