トリコの小松はグルメ細胞の持ち主なのか?※スマホで手軽に読める

スポンサーリンク

島袋光年先生が描く『トリコ』は、グルメバトルを題材とした少年漫画です。

集英社の週刊少年ジャンプに連載され、第2回マンガ大賞ノミネート作品でもあります。アニメ化もされ、今も人気がある作品だと思います。電子書籍なら、すぐに読むこともできますよ。

『トリコ』のあらすじとしては、美食が世界的流行となっている「グルメ時代」で、美食屋トリコと料理人小松が様々な食材を求めて世界中を冒険する物語となっています。

この『トリコ』に登場する、小松は国際グルメ機関IGO直轄の「ホテルグルメ」の料理長を務める青年料理人です。小柄な体格なので、幼く見られることが多いですが、実はトリコと同じ年齢です

小松は、トリコとの冒険を重ねていくうちに、料理人としての腕が上がり、名声も急速に高まっていきます。

しかし、小松はトリコたちのようにグルメ細胞を宿していないと思われていました。ただ、GODの匂いが僅かに染み込んだリンゴを見た時に、反応をしており、グルメ細胞の片鱗が見えます。

小松がグルメ細胞を宿しているのか、気になるところですね。

この『トリコ』をスマホで今すぐ読むなら、「ebookjapan」がおすすめです。

完結した漫画や一般の本屋さんで買いにくい漫画も、電子書籍コミックなら今すぐ手に入れられますよ。

島袋光年先生の他の作品や、他のジャンプ作品も楽しめます♪

  • トリコ カラー版
  • トリコ外伝 島袋光年短編集
  • 世紀末リーダー伝たけし!
  • RING
  • 銀魂
ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『トリコ』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント