ワンピース※ヤミヤミの実の能力とは?

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』に出てくるヤミヤミの実はマーシャル・D・ティーチがサッチから奪って食べた自然系の実です。

簡単に能力を言うとすれば、引力で物を引き込み、引き込んだ生物、無機物を解放する「リベレイション」という技があります。

この「リベレイション」を食らった生物は精神を破壊されていました。

そして、ヤミヤミの実には相手の能力をヤミで吸収し、無効化したりするという能力や、能力者自体をつかんでいる間は、能力を発動させないという能力があります。

ここだけ見ると最強だと思います。

スポンサーリンク

しかし、食らった攻撃も吸収してしまうので人一倍ダメージを受けやすいのがデメリットとなっています。

実戦でのヤミヤミの実 頂上戦争の引き金となったエースとの一戦では、エースのメラメラの実の攻撃を食らいながらも吸収するシーンもありました。

インペルダウンでは、看守たちを吸い込み、「リベレイション」を発動するシーンもありました。

そして、頂上戦争では白ひげのグラグラの実に苦しみながらも、勝利すると言う、凄まじいポテンシャルがヤミヤミの実にはあります。

個人的には『ワンピース』の中でヤミヤミの実がかなり最強の部類ではないかと考えています。これからのヤミヤミの実の活躍?に期待です。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら