ワンピースのモモンガ中将は半端ではない強さ

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』では、基本的には麦わら海賊団を中心に描かれているため、彼らを捕らえようとする海軍は悪役的な扱いになります。

ただし個人的には好きな海軍が何人かいるのですが、モモンガはその中の一人です。

海軍には階級があって、トップの元帥の次が大将、その下が中将になります。そしてモモンガの階級はこの中将ということになるので、これだけでも彼の強さがわかります。

見た目としては禿げていて、口ひげを生やした中年男性ではありますが、海軍兵士らしくたくましい体をしています。

人とは思えない姿のキャラクターが多い中で、モモンガはどこから見ても人間ですし、スーツを着こなしている辺りも彼を気に入っている理由の一つです。

スポンサーリンク

それからこの『ワンピース』では、いわゆる「悪魔の実の能力者」と呼ばれる者が強さがあり、圧倒的に有利とされています。

それに対してモモンガ中将は、普通の人間であると考えられます。それなのに多くの強者たちと、強さで互角とはいかないまでもある程度渡り合うことができているため、その姿を見ているだけで格好良いと感じます。

加えて日本刀を武器にしているところが日本人として親近感が湧きます。数少ない出番ですが、彼が現れるとつい見入ってしまいます。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら