ワンピースの海軍中将で剣士のモモンガ※いい味のあるキャラクター

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』に登場する人物は敵味方関係なく、素敵な人物が多数います。

その中の一人が海軍中将のモモンガです。

登場機会が多くはないですが、登場するところでいい味を出してくるんです。登場の仕方もさることながら、セリフも素敵なんですが、まずは人物像から感想を書いていきますね。

海軍中将のモモンガは、『ワンピース』の世界でも珍しく悪魔の実を食べていないキャラクターです。

派手な装いではないですが、髷のように長い髪と口元の髭が特徴です。刀を持っており、剣士ということはわかります。しかし刀の名前などは明かされていないため、詳細は不明です。

一番印象に残っているのが、九蛇海賊団を迎えに行ってハンコックに石にされそうになった時に、自分の手を小刀で刺し正気を保った場面です。

部下が全員石にされそうになる中、自分の立場を理解しての行動は素晴らしいです。

ハンコックに嘲られるように「1人になったな」と言われその時に「1と0は違う」と言いました。海軍中将のモモンガの忠誠心には感心します。是非とも上司として一緒に働いてほしいと思わせる人物です。

回想録では、先輩に大きな憧れを抱いているような場面もあるので、そういう過去もあって現在の立ち振る舞いになっているのだと思いました。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント