ワンピース※コビーとヘルメッポの成長が著しい!

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』の中で脇役ながらも物語が進むにつれて存在感を増してきたのが、コビーとヘルメッポですよね。

元々は海兵になりたがっていたコビーが、忘れた頃に登場すると海軍の中でもそれなりのポジションになっているのが見所になっています。

マリンフォードの決戦では見聞色の覇気を持っていたことが発覚しますし、世界会議が行われた頃には大佐となり立派に戦力となっていましたね。

ガープ中将の下で修行し、いつのまにか六式の一部も習得しているようですし、次はルフィ達に一矢報いる好敵手になっていることでしょう。

支部大佐の元海兵モーガンを父に持つヘルメッポは初登場時は嫌な性格のキャラクターでしたが、今ではだいぶ毒が抜けてたまに嫌味をいうモブらしいポジションになりましたね。

スポンサーリンク

ヘルメッポはコビーとは違い、麦わらの一味連中と遭遇しても名前を思い出してもらえないような立ち位置ですが、その実力は着々と上がっているようで今では少佐まで階級が上がっています。

コビーが大佐なので階級差はありますが、今は良き相棒として行動を供にしている現状は、『ワンピース』を初期から見ていると感慨深いものがあります。

次の登場時には二人がどんな階級になっているかと考えると気になってしょうがないですね。

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『ワンピース』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら