ワンピースの藤虎※隕石を落とす能力について考察

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』の新型ファンブック「VIVRE CARD」の中で、藤虎の悪魔の実が「ズシズシの実」という名前であることが確定しました。

ドレスローザ編で、その能力をまだ一部だとは思いますが、披露しました。カジノの床に大きな穴を開けたり、重力刀(グラビトウ)と称した刀で攻撃したり、隕石を落としたりと、重力を操ることができる能力です。

ジョジョの奇妙な冒険第4部の広瀬幸一のスタンド、エコーズact3の能力に似ていると感じましたが、『ワンピースの藤虎の能力は重くするだけではなく軽くすることもできるし、エコーズact3の上位互換的存在であると感じました。

隕石を落とす能力でも十分な力だと思いますが、重力を操れるとは驚きです。

剣士同士での立会いとして、ゾロと相対した際には、ゾロを重力刀で地面の底へと叩き落としています。たったの一撃でゾロを圧倒してしまうほどの力であり、とても脅威です。

スポンサーリンク

ルフィとの戦いでは、一見互角のようにも見えましたが、実力の半分も出していないように見受けられました。

また、最後には国中の瓦礫を港へ集め、雲のように上空へ浮かせていたため、射程範囲もだいぶ広いことがわかります。

頂上戦争の時、センゴクは白ひげの「グラグラの実」の能力を、”世界を滅ぼす力を持っている”と語りましたが、藤虎の隕石を落とす能力や重力操作の能力も世界を滅ぼす能力のであると感じました。

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『ワンピース』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら