チョッパーが隠れる姿が最高にカワイイ!!

スポンサーリンク

可愛いもの好きにたまらないキャラクターである青鼻のトナカイのチョッパー。

見た目の可愛さと船医としての腕の良さのギャップもいいです。チョッパーが麦わらの一味に加わったのは、高熱を出したナミがチョッパーの住むドラム王国に来た事がきっかけでした。

目を覚ましたナミに見つからないように、隠れるように様子を伺うチョッパーがとても可愛いんです。

チョッパーはよく隠れるシーンがありますが、いつも丸見えで、お礼を言われても「コノヤロー」などと言ったりしますが、それを満面の笑みで言ってしまうところも憎めなくて可愛いところです。

チョッパーは隠れるだけでなく、医者としてとても優秀です。

スポンサーリンク

その技術を教えてくれたドクトリーヌ、昔けがをしたチョッパーを助けてくれたドクターヒルルクとのお話はとても切なくて、漫画もアニメも涙なしでは見れません。

2人の医師への恩を感じながら、麦わらの一味に加わることを決めたチョッパー。それを送り出す時のドクトリーヌ。泣けるシーンの多い『ワンピース』の中でも感動のシーンです。

麦わらの一味に加わってから船医として活躍し、いつもルフィやウソップと一緒にはしゃいでいるチョッパーですが、驚いたり怖いと思ったときにはやっぱり丸見えの状態で隠れます。

その変わらないところがまた可愛い。ヒトヒトの実を食べていて大きくなっていることもありますが、小さいトナカイの姿のチョッパーがやっぱり可愛いですよね。アニメでは声もすごく可愛いです。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら