ワンピースのロビンとチョッパー※信頼できる仲間達

スポンサーリンク

チョッパーといえば『ワンピース』の中では麦わら海賊団の船医であり、マスコットキャラクターとして有名ですが、初登場時はドクタークレハとの別れがあったりと様々なドラマがありました。

麦わらの一味として定着してから、しばらくの間は変身能力で貴重な戦力としても大活躍しますが、最近はゾロやサンジの他にも戦力が整ったのであまり大きな戦いに参加することが無くなってきましたね。

争いに参加することなく医者としての本業に集中できる姿は、本来チョッパーに求められている役目なのでしっくりきます。

人口悪魔の実スマイルに苦しめられている患者が出るシーンが今後も多くなりそうなので、チョッパーの診察シーンが更に多くなるかもしれません。

スポンサーリンク

考古学が盛んでお馴染みなオハラ出身の『ワンピース』のロビンは、古代文字が読める唯一の存在として重宝されています。

チョッパーと同様に、ロビンも過去の大部分が明らかになる個別エピソードが終わっているので物語の中心になることは今後無いかもしれませんが、ラフテルとの繋がりがあるので麦わらの一味の中で重要な鍵を握っていることには変わりません。

ウォーターセブンでロビンが感情を表に出し、麦わらの一味の仲間に戻ってきてからは、仲間との距離感が縮んだようで、仲間のことを名前で呼ぶようになっているのが印象的です。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら