ワンピース※山賊ダダンが必要だった理由

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』は、海賊をメインにした漫画であり、その対比を行う上で第一話に登場した一団を除いて物語の上で山賊のことを語られることはあまりありませんでした。

『ワンピース』のルフィが海賊になる上で山賊であるダダンが必要だった理由は、いくつかあるものと思われます。

1つには、ルフィが海賊になるためには強くならなければならないという点です。

強いだけならおじいさんやその部下の海兵に育てられることで充分と言えますが、海賊である以上、礼儀正しい正義のヒーローであってはいけなかったと推察されます。

しかし、海賊そのものに育てられてしまうとなると海兵であるじいちゃんの面目も丸潰れになってしまうと言えるでしょう。そこで、海賊と同じくらい無法者という枠組みで捉えられる対抗勢力となると山賊だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2つ目としてルフィが山賊嫌いという点です。

幼い頃、ルフィは海賊を馬鹿にした山賊に挑みかかり、殺されかけました。そのトラウマ以上にダダンもルフィに酷い仕打ちをしますが、海賊になるという目標のため逞しくクリアしていきます。

ダダンは、幼かったルフィが越えられなかった初めての壁である山賊の代理といえるかもしれません。その山賊に認められない限り、それより強い海賊には到底勝ち目はないでしょう。

ダダンは、ルフィにとって肉体的だけでなく、精神的な成長のためには欠かせない存在だったと言えるのではないでしょうか。

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『ワンピース』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら