ワンピースのカイドウ※その悪魔の実の能力は?

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』に登場するキャラクターの中で、現在、トップレベルの強さを感じさせているのが、四皇の一角にして百獣海賊団の総督・カイドウです。

「この世における最強生物」と言われており、今まで登場した四皇のビックマム・シャンクス・黒ひげ、そしてマリンフォードで大暴れした白ひげらと比べても、ルフィたちでは勝ち目がない感がものすごく伝わってきていて、今後のワノ国編で最も厄介な敵になるはずです。

ワノ国に入ったルフィが単身で戦いを挑みましたが、結果は惨敗となり、敵に捕らわれることになりました。

この最強キャラのカイドウの悪魔の実の能力ですが、最近になりその能力の一端が垣間見えてきました。

カイドウの悪魔の実の能力は、その変身した見た目からドラゴンの力を宿した能力だと考えられます。

スポンサーリンク

明らかに動物系(ゾオン)ですが、この悪魔の実は元白髭海賊団のマルコの能力と同じように幻獣種というカテゴリーになるのではと予測されています。

ドラゴンの形態では火を噴くことも可能で、その威力は火をくらった場所が全焼して跡形もなくなるほどです。

人型の時でも、その強さや”不死身”さは異様で、金棒を使い、ルフィを一撃で仕留めたその姿はまさに鬼の様です。もしかしたら、その能力や強さの秘密にも「鬼」というキーワードが入ってくるかもしれません。

「龍」「鬼」といったキーワードを連想させてくれるカイドウの強さや能力が、今後明かされていくのが楽しみです。

『ワンピース』の中でも最強キャラのカイドウに、ルフィたちはどう戦っていくのでしょうか。

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

『ワンピース』が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら