ワンピースでフランキーが仲間になる※正直言って苦手なキャラ

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』の麦わらの一味で、船大工を担っているのがフランキーですよね。

癖のあるキャラクターで、正直言って、解体屋の棟梁から麦わらの仲間になると宣言したとき、「え~っ、ちょっと嫌だなあ」と思ったのは多くいるのではないでしょうか。

船大工としての腕は一流なんですけど、初めのころは口も悪くて、例えばルフィのことを「麦わら」と呼んだり、ナミのことは「小娘」呼ばわりでしたもんね。なんだか上から目線なところがちょっと嫌だと感じていました。

けれども、上から目線のフランキーの本音は、たぶん照れ隠しなのだと思います。

『ワンピース』で仲間になるときも、ルフィが船に乗ることを誘ったとき、「これだけ立派な船に大工の一人もいねェとは船が不憫だ」「仕方ねェ!!世話してやるよ!!!おめェらの船の船大工!!!このフランキーが請け負った!!!」と言って、実は嬉しそうな表情してましたよね。

後から知ったのですが、フランキーって登場した時から後々仲間になることが決まってたらしいのです。

だけど、作者の意図により、それを隠すためなのか、嫌われキャラを演じさせられていたんですね。

G・メリー号、サウザンドサニー号、麦わらの一味にとって欠かすことができない船を、責任もって作り、修理しているのがフランキーであり、一味の大切なメンバーになりましたね。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント