ワンピースの血液型※ドフラミンゴは何型?物語の鍵を握る元天竜人

スポンサーリンク

個性が強いキャラクターが多数登場する『ワンピース』のキャラクターの中でも一際、異彩を放っていて、印象強いのがドフラミンゴですよね。

おそらく、ファンが多いキャラクターかと思います。ドフラミンゴは血液型X型、身長300センチ越えの巨体と言うインパクト抜群のプロフィールです。

ちなみに、『ワンピース』の世界では血液型はX型、F型、S型、XF型があるようです。現実世界だとA型、B型、O型、AB型と考えればよいでしょう。また、RH+とRH-もあるようでこれを考慮すると現在8種類の血液型が考えられます。

でも、そんなプロフィールすらも霞んでしまうのが、彼の生い立ちや経歴ですね。

元天竜人であり、元王下七武海でもあると言う異色の経歴はこれから先の『ワンピース』の物語においても、きっと大きな鍵を握るだろうなと感じさせてくれます。

ドフラミンゴの魅力を語る上で欠かす事が出来ないのが、天竜人の地位を捨てて、地上に降りてからの住民たちからの迫害です。

『ワンピース』では幼い子供だったドフラミンゴが拘束されて、拷問を受けるシーンがありますが、そこでのドフラミンゴの言動には鳥肌が立ちました。

その経験を契機に復讐に目覚めて力をつけていく訳ですが、バックグラウンドが壮絶すぎて、本当に悪役としてドフラミンゴを見て良いのか、今でも半信半疑な所です。

ジョーカーと言う、通り名にふさわしいヒールっぷりには今後も注目したいですね。まだまだ、キャラクターとしての奥深さがありそうなドフラミンゴの活躍に期待したいです。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント