ワンピースのくまとボニーの関係は?※泣けるシーンを紹介

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』には泣けるシーンがたくさんありますが、おすすめしたい1つが、バーソロミューくまが世界政府の科学者Dr.ベガパンクによって肉体改造されるところです。

元々七武海であったくまが、肉体のほとんどを改造されてパシフィスタ(平和主義者)になった経緯や、現在は天竜人の奴隷となり変わり果てた姿は涙無くしては読み進めることができません。

そして、気になるのが『ワンピース』でのボニーとくまの関係性です。

巷では、くまの娘なのではないかと言われていますが、もしかしたらエースとの関係もあるのではないかと言われています。

実際その部分はまだ描かれていませんので、真実は分かりませんが、くまのことを思って涙を流すボニーに悲しみを感じずにはいられないでしょう。

『ワンピース』ではボニーは現在革命軍のサボと行動を共にしています。

今後、くまを助ける為に動くのではないかと思われますが、マリージョアでどのようなことになるのか楽しみな部分でもあります。

ボニーにとっての仇はDr.べガバンクということになるでしょうが、天竜人のやり方に酷く腹を立てる人も少なくありません。

またソルベ王国との関係性についても注目が集まっており、くまが元々国王であったのではないかと言われていますがその真実もいずれ明らかになるでしょう。これからの展開も目が離せないところですね。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント