ワンピースのクザン※技がクールで強い!

スポンサーリンク

漫画・アニメ『ワンピース』に登場する、青キジことクザンをご存じでしょうか。

海軍本部の大将として、麦わらの一味とは序盤に出会います。青キジは悪魔の実の能力者であり、ロギア系「ヒエヒエの実」を食べた氷結人間。

触れたものを凍らすことが出来ます。有名な技として、「氷結時代(アイスエイジ)」は、海を全て凍らせてしまう、最強で恐ろしい大技です。

『ワンピース』のクザンの技で、1番かっこいいと思うものは「アイスタイム」です。

敵に抱きつき全身を凍らせる技です。相手は青キジに触れられるだけで凍らされる為、非常に闘いづらい。凍らせてしまえばもう闘えません。

『ワンピース』のルフィもこの技に苦しめられました。背の高い青キジが敵に抱きつく姿は、ビジュアルも抜群にかっこいいですよね。

次は、クザンの技で便利だと思うものをご紹介します。

「アイスサーベル」という、草を引き抜き宙に投げ、それに息を吹き掛け凍らせることで一本の剣にする技です。例え武器がなくとも、辺りに生えている草を凍らせてしまえば出来上がりです。

つまり、どのような物でもヒエヒエの実の能力で凍らせることで、凶器に仕立てあげてしまうのです。

物でなくても、もちろん水も凍らせてしまうクザンは、悪魔の実の能力者の1番の弱点である海に落ちると泳げない為溺れてしまう、ということもありません。

落ちる前に凍らせてしまえば、海の上を歩けるのです。これからも、最強な悪魔の実の能力者であるクザンの活躍が楽しみですね。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント