ワンピースのクロコダイルが仲間になる日は来るのか

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』を読んでいて気になるのはやはりクロコダイルが仲間になるのかならないかです。

仲間になるといっても、そのまま麦わらの一味に入るという訳ではなく、同盟関係になるという形だと考えています。

『ワンピース』のクロコダイルは海賊としての自分に自負を持っているように見えますし、さすがにルフィの傘下に入る事は無いと思っています。

それに本人の野心は一切消えておらず、エースを救う際に脱獄の共闘をしたインペルダウン編と海軍と白ひげの大戦争の際にもルフィと争うような場面がありました。それでも、クロコダイル本人からするとルフィの事を認めているようにも思えるのです。

少なくとも、本気で利用価値がない、もしくは組める相手ではないと考えているならば、ドフラミンゴの時のように拒否したり、部下を斬り捨てた時のようにするでしょう。

そのどちらも、あの時組んだルフィに対しては一切していませんでした。つまり、少なからずルフィに対してはクロコダイルは認めている節があるように思えるのです。

『ワンピース』では特に白ひげが倒れそうになった時には、思わず罵声に近い叱咤の声を飛ばしていたのもあり、海賊らしい海賊や、己が認めた海賊ならば認めるという素振りも見えます。

そのあたりでどうにかルフィがクロコダイルを認めさせて仲間入りのような展開を、ついつい期待してしまいます。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント