ワンピースの黒ひげ※エースファンの天敵!

スポンサーリンク

女性読者の立場からすると、『ワンピース』はイケメンが少ないです。そのため、イケメンキャラは貴重な存在だと思っています。

サンジやゾロはもちろんかっこいいですが、中でも特に推したいのが火拳のエースでした。

細身だけど割と筋肉質で、面倒見の良い兄貴肌で、実際ルフィーにとっては兄のような存在でしたし、戦闘能力も高いし、まさにハイスペック男子でした。

しかしエースは黒ひげというブサメンによって倒されてしまいます。エースファンとしては、もう放心状態でした。ブサメンでもウソップのようないい男もいますが、黒ひげは性格もねじ曲がっています。

黒ひげの本名はマーシャル・D・ティーチで、身長は344メートルもあるそうです。

以前はエースと同じ白ひげ海賊団にいて、エースのお世話係をしていました。

しかし悪魔の実を強奪するために船員を殺害し、白ひげ海賊団を抜けます。その後黒ひげ海賊団を設立し、船長として悪行を尽くしてきました。

黒ひげはヤミヤミの実とグラグラの実の能力を持っており、ヤミヤミの実の能力はブラックホールを作り出したり、同じ悪魔の実の能力者の力を無効化したりします。

グラグラの実の能力は空間を殴って大気にヒビを入れることができます。グラグラの実は、白ひげ海賊団の船長の亡骸から抜き取ったそうです。

要約すると黒ひげという男は、他人から能力を盗み、『ワンピース』の屈指のイケメン・エースを死に追いやったロクでもないやつなのです。『ワンピース』の中でも悪役中の悪役。早くルフィーに倒されてしまえ!と日頃から思っています。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント