七つの大罪のベロニカ※エリザベスに対してはとても優しい義姉

スポンサーリンク

漫画『七つの大罪』に登場する、ベロニカ。

リオネス第二王女で、『七つの大罪』のヒロインのエリザベスの義姉です。

小柄な体型とつり目が特徴的で、お転婆な性格で剣を振るいます。ただ、その反面優しい所もある女性です。特に、エリザベスに対してはとても優しい義姉です。

『七つの大罪』では幼少期にベロニカとエリザベスが出かけた際、自分が負傷しているにも関わらず、エリザベスを庇っています。

エリザベスがリオネス王国を出奔して、『七つの大罪』を探しに行ったのですが、ベロニカは『七つの大罪』に騙されている、誘拐されたと解釈しています。

そのため、ベロニカは『七つの大罪』を敵視していました。

しかし、『七つの大罪』の冤罪が晴れた後でも、あまり良い風に思っていません。特に、団長のメリオダスに対しては今だに良い感情を抱いていません。

これは、メリオダスに関わるとエリザベスが危ない目に遭うからだと思います。

やはり、ベロニカは優しい女性で、エリザベスのことが気がかりなのでしょう。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント