七つの大罪のバン※神器がなく能力が発揮できていない?

スポンサーリンク

漫画『七つの大罪』に登場するバン。

「強欲の罪(フォックス・シン)のバン」、「不死身の(アンデッド)バン」の異名で知られる、不死の肉体を持つ青年です。

その強さの源は、やはり不死であることですが、魔神族との戦いに身を投じた時、力を上げていく仲間たちと違って戦闘で遅れをとる場面が目立つようになり、自らの非力さに悩む節が見られるようになります。

さて、このバンですが、まだ本来の能力を出していない気がします。

それは、『七つの大罪』がそれぞれ持つ、神器が登場していないからです。

今の所、バンの神器は登場していないようです。バンは三節棍のような武器を使っていますが、これは本来の神器ではないようです。

『七つの大罪』では、神器を持つことによって本来の能力が引き出せると言われています。なので、バンはまだ本来の能力が発揮できていないのではないでしょうか?

バンの神器は、「聖棍クレシューズ」と言われ所在がわかりません。

もし、バンがこの「聖棍クレシューズ」を入手したら、高い戦闘力を発揮するかもしれません。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント