たしぎとスモーカー※海軍としてルフィ達を追いますが・・・

スポンサーリンク

たしぎは海軍本部曹長として登場し、自然系悪魔の実「モクモクの実」の能力者・スモーカーの部下です。

スモーカーは重度のヘビースモーカーで常に葉巻を2本同時に吸っています。「モクモクの実」の能力によって、体を煙に変化させることができます。また、体の一部を煙にすることで遠距離の敵を攻撃したり、一度に大人数を捕縛したり、空中を移動をしたりすることが可能です。

スモーカーは、海軍の仕事を真面目に遂行しようとしている、たしぎに目をかけているようです。

また、たしぎはゾロの幼馴染であった少女剣士・くいなと瓜二つの女性剣士です。顔だけでなく女性としての立場に悩む考えもくいなと似ており、ゾロにとっては苦手な存在です。

最初、刀屋で出会いますが、ゾロが海賊とは気づきませんでした。

スモーカーが海賊のルフィ達「麦わら一味」を追っている際、同行したたしぎはゾロを見かけ海賊だと知ります。

そして、ゾロと戦うわけですが、たしぎは「パクリ女」と呼ばれ、身に覚えがないため反発しました。その後、ゾロに敗れますが斬られなかったため、たしぎは自分の今の実力や正義感に対して疑問を持つようになります。

結局、スモーカーとたしぎは、「麦わら一味」を捕えることができませんでした。

たしぎはこのような経験をバネに、刀の腕などを磨き、成長をしていきます。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント