土門※『科捜研の女』の熱血刑事でマリコの良き理解者

スポンサーリンク

京都府警科学捜査研究所の法医学研究員である榊マリコ(さかき まりこ)を主人公としたサスペンスドラマ『科捜研の女』。

人気が高いドラマで、何度もシリーズ化(SEASON)、スペシャル化がされている作品です。その『科捜研の女』に京都府警捜査一課の刑事として登場するのが、土門薫(どもん かおる)です。

この榊マリコを沢口靖子さん、土門薫を内藤剛志さんが演じています。

土門薫は犯人逮捕に全力を尽くす孤高の熱血刑事で、上の指示する組織的行動には反発することが多い人物です。

ただ、科捜研に対しては信頼が厚く、マリコと協力して犯人を追い詰めていきます。

取り調べの際には警察官としては過度の言動を取ってしまうこともありますが、犯人が犯罪を強要されたケースの際には、実行者ではなく首謀者の方に怒りを向け、情状酌量の余地がある犯人を自首扱いにするなど、情に篤い面もあります。

土門薫は情に流されて犯人を見失いそうな感じもする刑事ですが、科捜研と組んで捜査をするので、なかなかバランスが取れているような気がします。

土門とマリコは捜査協力で距離が近いので、恋愛に発展しそうな雰囲気が何度かありますが、なかなかそこは進展しないです。視聴者としては、少しヤキモキする部分でもあります。

土門薫を演じる内藤剛志さんは刑事を演じることが多い俳優さんですが、この土門薫についても違和感なく見ることができます。『科捜研の女』では榊マリコが主人公ですが、土門薫目線で見てみるのも面白いと思いますよ。

ドラマ『科捜研の女』を見たい方へ

以上を読んで、『科捜研の女』を最初から見てみたくなった、見逃したところを見たいという方はU-NEXTを利用されるといいでしょう。

13万本以上の動画が配信されており、定額で見られる見放題のドラマ、映画などが豊富にあります。また、ポイントも毎月付くので、ポイントを使って配信動画を楽しむこともできますよ。

『科捜研の女』をU-NEXTで見たい方はこちら

コメント