科捜研の女の元夫は誰?※2人の間に子供はいるの?

スポンサーリンク

京都府警科学捜査研究所の法医学研究員で仕事一筋の女性・榊マリコ(さかき まりこ)を主人公としたサスペンスドラマ『科捜研の女』。

その榊マリコを沢口靖子さんが演じていますが、意外かもしれませんが以前は結婚をしていました。

元夫は京都府警刑事部長の倉橋拓也(くらはし たくや)という人物です。渡辺いっけいさんが演じていますが、今の所出演回数はきわめて少なく、2回程度です。

倉橋拓也の人柄は、柔軟で人当たりは良いが、悪く言えば八方美人で優柔不断な面もあります。

兵庫県警から京都府警の刑事部長として赴任し、後に警察庁への異動話も出ましたが、正義感が祟って地方の所轄署長へと左遷されてしまいます(滋賀県警琵琶湖北警察署の署長)。

スポンサーリンク

榊マリコと元夫・倉橋拓也の間には、子供はいません。離婚理由については、榊マリコが仕事以外はだらしない部分があることと噂されていますが、理由ははっきりとしません。

仕事一筋で突っ走る榊マリコに、元夫の倉橋拓也についていけなくなったのかもしれませんね。

離婚したことで、榊マリコは俗に言うバツイチですが、ドラマ『科捜研の女』では全くといっていいほど、触れられることはないです。

バツイチには触れられませんが、今後榊マリコが再婚するのかは少し気になる所です。

ドラマ『科捜研の女』を見たい方へ

以上を読んで『科捜研の女』を見たくなった、元夫が登場しているシーンを見てみたいという方は、動画配信サービスのU-NEXTを利用するといいでしょう。

31日間無料なので、入会してこの期間に見れば全くの無料です。また、サービスに気に入れば他のドラマ、映画がたくさんあるので続けられるのもいいと思いますよ。

『科捜研の女』をU-NEXTで見たい方はこちら