ネット利用者が総人口の半数を超える

スポンサーリンク

ネット利用者が2018年末までに約39億人で、

世界の総人口の51.2%となり、

半数を超えたようです。

やっぱり、ネットの勢いはすごいですね。

利用者が増えれば、ビジネス活動も活発になり

EC市場も変わってくるものと思われます。

時計のブライトリングは、中心価格帯である55万~70万円ですが、

こういった高級品も売れるだろうと

チーフ・マーケティング・オフィサーのティム・セイラー氏も

考えているようです。

自動車もアマゾンでは扱っていますから、

これからは今まで考えていないようなものが

ネットで取引されるようになるかもしれません。

だからといって、リアル店舗の魅力が全く無くなる

わけではないと思います。

やはり、地域密着型に展開しているリアル店舗は

その地域に対して強いマーケティング力を要しているのでは

ないでしょうか。

ただ、これだけインターネットが普及してくると、

物理的に近いというだけに頼っているリアル店舗は

厳しくなってくると思います。

ネットビジネス、リアルビジネスともに

気にかけておきたい所です。

コメント