恋愛は顔じゃない!彼氏にしたい男性の価値・基準

スポンサーリンク

恋愛をする上で顔を基準にしてしまうことは良くあります。確かに顔がかっこいい方がいいかもしれませんが、顔じゃない部分でも男性の魅力はあります。

ここでは、彼氏にしたい男性の価値・基準を大きく3つ挙げてみました。

女性の話をしっかりと聞いてくれる男性か

まずは自分よりも女性の話を聞ける姿勢があるかどうかです。

本来女性はおしゃべりが好きなため、女性同士は勿論彼氏の前でも多く話します。

その際女性の話をしっかりと聞く姿勢があるかどうかは非常に重要なことです。

これは女性の「話したい・聞いてほしい」という気持ちを理解している上に、彼女のことを知ることができる機会であると意識しているかということに繋がります。

それに加えて女性は本来「話を聞いてもらいたい生き物である」と理解しています。

だから会話の途中に口を挟んだり、自分自身の話に切り替えたりしないのです。

このような価値・基準を持っていることによって女性はストレスを溜めたり、相手とのコミュニケーションが足りないと感じたりすることが減るのです。

男女の会話

女心が理解できるように心掛けてくれる男性か

次に女心を分かった気でいないことです。

多くの男性は過去の交際経験や雑誌、テレビなどで見た情報を見て行動しています。

しかし、それらの情報は全ての女性に当てはまるわけではありません。

そのため彼氏にすべき男性というのは、1人1人の女性の気持ち・価値観が異なっているということを分かっている人です。

そのために相手のことを知るために行動したり、質問したりして女性への理解を深めようとします。

このように女心は分からないけれど、目の前にいる女性の気持ちを分かりたい・理解したいと努力する人が良いと言えます。

スポンサーリンク

約束をきちんと守り、誠実な男性か

そして約束をきちんと守る人であることも重要です。

これは誠実な男性として判断できる一種の事柄であると言えます。

例えばデートをドタキャンされたり、急に連絡が取れなくなったりすると女性は不安になってしまいます。

彼氏にすべき男性は紳士的且つ誠実な性格の持ち主であるため、こまめに連絡をするという価値観を持っているのです。

更にこの点は気遣いが出来るということにも繋がります。つまり連絡を欠かさないということは、相手のことを思いやる気持ちを持っていると言えるからです。

だから恋愛をしていても相手の気持ちを大切に考えた上で行動するため、女性は一緒にいてイライラすることがないのです。

一緒に過ごす時間が楽しく、リラックスできるということはとても重要なことですね。

初見は顔しかわからないので、顔を重要視してしまうこともあると思いますが、付き合っていく中で本当に幸せになれるのは、上記のようなポイントを実践できる人ではないでしょうか。

これらのポイントは人間としての価値や基準の中で見極めるべき事柄だと言えます。だから恋愛は顔じゃない、見えない部分を大切にしましょう。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の彼氏と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
【女性向け】彼を虜にする講座