恋愛は男性に不利※彼女をどうすれば作れる?

スポンサーリンク

昔から恋愛は女性が有利で男性が不利と言われていますが、この話は嘘ではないでしょう。

結婚相談所や婚活パーティーなどの料金体系を見ていても、男性は高料金で女性は低料金に設定されていることが多いです。

つまり女性側は受け身役になることが多く、男性からのアプローチを待っているわけです。

特に若い女性はモテ期であり、何もしなくても異性から声をかけられるケースが少なくありません。

結婚を意識した恋愛においても、女性の場合は主婦として家庭をサポートする役割に徹するケースが多く、稼ぎはそれほど求められない傾向があります。

女性の笑み

女性は男性の収入を意識している

一方で男性は一家の大黒柱になることが多く、家族のためにしっかりと稼がなくてはいけません。

結婚を意識しない恋愛ならばそれほど不利になりませんが、結婚を前提としている場合は女性側からの見る目がシビアになってきます。

女性が結婚相手に求める最大の条件は年収であり、ここからも女性には現実主義者が多く、生活の安定を求めることがわかります。

つまり女性を満足させることができる収入を稼ぎ出すことが大切であり、デートの費用も7割程度は支払いたいところです。

男女平等と言われているので折半にしたい所ですが、折半にするとセコイ人だと思われてしまう可能性がありますし、1円単位で割り勘にするのはさらに避けるべきでしょう。

スポンサーリンク

お金にあまりこだわらない女性を見つける

男性が彼女を作るためには、収入を増やすという選択が手っ取り早いです。

これが難しいならばお金にあまりこだわらない彼女を見つける必要があります。

お金がなくても幸せと感じる人もいますので、こうした人を見つけてください。

ただ結婚を前提として考えるならばお金の問題は無視できないので、収入を増やしていく工夫は必要になるでしょう。努力は相手に伝わるものですから、頑張れば彼女から評価してもらえるでしょう。

それに、収入以上の男性としての魅力、例えば優しさや包容力などを磨いていけば、そこに惚れる女性もいると思います。

スポンサーリンク

女性から頼られるような存在になる

パートナーを作るのが不利である以上、女性以上の努力が必要になってきます。

自分磨きをしっかりと行って、女性から認められる人になりましょう。

女性は頼もしい人を好む傾向があり、消極的な性格だと嫌われてしまう可能性があります。

グイグイと女性を引っ張っていける強さが必要になるので、ここは努力項目になります。

努力は決して裏切りませんし、たとえ失敗してもそこから学べることがあります。失敗を繰り返すことが成功への道と言われているように、努力はムダにはなりません。

なので、意識を高く持って自分を高めていきましょう。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の彼女と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
【男性向け】JURIの正しい彼女の作り方