恋愛から離れていた女性のリハビリ法

スポンサーリンク

若い頃にはよく恋をしていたけども、30代ぐらいになるとなかなか恋人を探すのも難しくなり、恋愛から遠ざかることも多いです。

ですがあることがきっかけで、再び恋愛の気持ちが出てくる女性もいるでしょう。

恋愛から随分と遠ざかってしまい再び良い男性と付き合うには、一体どういった種類のリハビリが必要になるか問題になります。

女性 思う

映画や漫画などで恋愛感覚を取り戻す

まずリハビリの方法としては、恋の映画や漫画などを見て恋の楽しさや喜びそしてドキドキした気持ちを思い出すことです。

可能な限り臨場感が伴うものが良いでしょう。

臨場感が伴えば、自分もその中に入ってあたかも自分が主人公になったかのような気持ちを体感できます。そうすると次第に昔の勘を取り戻すことができるようになり、十分なリハビリになるはずです。

スポンサーリンク

男性と自然に話せるように慣れていく

次に実際に男性と話をしてみることです。

男性と話をするといっても、全く恋の対象でない人は別になりますが、恋の対象になりそうな人を見つけて話しかけることが重要になります。

その時にはおそらく緊張するはずです。

そして自然に自分の笑顔が出ていることに気がつくはずです。

どのような内容の話をしたら良いかと言えば、まず日常的なことで構いません。そこから少しずつ話を膨らますようにして感覚を取り戻すことが必要になります。

ある程度男性に慣れてきたら、今度は男性と2人でどこかに行ってみるのも1つの方法です。

それは本命でなくても構いませんので、練習だと思って誰かを誘ってみましょう。

スポンサーリンク

ネガティブな気持ちになったら、なぜそう感じたのか考えてみる

この時若い頃と同じように断られたらどうしようとネガティブな気持ちが芽生えるかもしれません。

実はこのネガティブな気持ちがとても重要になります。

ネガティブな気持ちを消そうとして無理にポジティブになろうとする人もいますが、それはあまりにも不自然です。

それよりも大事な事は、自分がなぜネガティブな気持ちになるのかを考えてみることです。

多くの場合失敗することに恐れを感じているからです。

そこで気がついて欲しいのは、恋愛とは失敗する事もあるということです。そして失敗することは悪いことでは無いと認識して、ダメだったら仕方がないと言う気持ちも持つことが重要です。

スポンサーリンク

本命の相手に接近してみる

最後に実際に本命の相手に告白をするかデートに誘ってみましょう。

最初から告白をするのはハードルが高いならば、まずデートの誘い方するべきです。

もし相手が既婚者の場合にはいろいろな問題が発生するため、相手が独身であることや彼女がいないことをしっかり確認してから誘いましょう。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の彼氏と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
女性向けの恋愛マニュアル