恋愛を妨害する女性の心理とは?

スポンサーリンク

他人の恋愛を妨害する女性は少なくありませんが、なぜそのような行動をとるのか、心理面を理解すると対応しやすくなるでしょう。

最も多い原因として挙げられているのは、嫉妬です。

嫉妬の原因としては他人が幸せでいることが許せない場合や、自分自身に強い劣等感を抱いており、自分よりも幸せな状況を許すことができない場合が多いと言われています。

自分よりも優れている人、自分よりも幸せである人に憎悪の念を抱き、邪魔をしようとすることが多いです。

間接的、直接的にも妨害をしますが、中には友人、知人を巻き込んで邪魔をする人も少なくありません。

特に女性は嫉妬によってあらぬ噂を吹聴し、相手の恋愛を破壊するまで追い詰めることが多いです。

失恋して落ち込んでいるのを見て、優越感を得る人も多いようです。

恋愛 妨害

仲間が減ってさみしいから

また、自分が独り身でさみしく、相手が幸せになることで仲間が減った気分になる場合もあります。

特に親しい同性に恋人ができると「やめておいたほうがいい」というなど、あまり良い反応をしない場合、独り身でいる仲間が減ってさみしく感じているからです。

傷をなめあって安心していたいという幼稚な考えの表れといわれています。

親しい友人がこのタイプの場合は、ダブルデートをするか、相手に好きな人ができるよう応援するといいでしょう。

スポンサーリンク

好きな人を取られたくないから

それ以外にも単純に付き合っている人のことを好きだから邪魔する場合も多いです。

この場合、あわよくば自分が恋人の座に収まろうと考える人も珍しくありません。

恋愛感情を抱いているからこそ、ライバルがうまくいったことが面白くなく、相手を引き離そうとします。

様々な手段でとにかく邪魔をして別れさせようとするため、慎重に行動をしてください。

できるだけデートの予定などを教えないようにしましょう。

他人の恋愛関係を妨害する人ほど自分の醜さに気づいていない場合が多いため、不安になる前に付き合っている人を大切にすることだけに専念してください。

スポンサーリンク

他人の不幸が見たいから

あと、最も性質が悪く、どの集団でも一部に必ずいる女性の心理として、人の不幸が見たいというものがあります。

自分自身の幸せ、不幸せに関係なく、ただ他人が不幸なのを見て楽しむ、自分の快楽のために他人を不幸に貶める性質の人です。

パートナーができたからと幸せそうに話しているときに、あえて水を差す行動をとるばかりでなく、デートの時に偶然を装って現れ、付き合っている相手にあらぬ噂を吹き込むことも多いです。

対策として相手にしないこと、相手に情報をあまり与えないことが重要といえるでしょう。

おすすめ情報
モテ女になりたい方はこちら


コメント