ボディタッチは効果あり!男性から好印象を持たれる恋愛方法

スポンサーリンク

恋愛では相手の心を動かしたり、距離を大幅に近づけるためにボディタッチが効果的です。

日本で日常生活を送っていると、基本的に接触することはなく、見た目と声のみでのコミュニケーションが多くなります。

それは五感の視覚と聴覚の2通りが関係していますが、そこに触覚への働きかけを加えることで、刺激の幅を増やせるというわけです。

会話をする男女

ボディタッチの機会は意外と日常的に転がっている

そんなボディタッチは実践が難しいと思われるかもしれませんが、機会は日常的に転がっています。

最もハードルが低いもので言えば、呼びかける代わりに肩を叩くだけでも良いです。また食事の席などでわざと距離を近付けて座ると、足が自然と触れ合うでしょう。

仲の良い相手であれば、冗談を言った際にツッコミのような形で、痛みを感じさせない程度に叩くという方法も可能です。

公共の場で行える限界としては、胸に手を当てたり足を撫でるといったこともできます。

もしお互いに恋愛に発展できる可能性があった場合は、そのスピードを大幅に高められるはずです。

スポンサーリンク

自然な感じで行う

このように実践できる機会も形も色々あるので、自分ができそうなものを選択しましょう。

いずれの場合も注意すべきなのは、あくまでも自然な感じで行うということです。

慣れていると偶然を装って触れるという作戦を立てられる人もいます。

しかしその動作がギクシャクしていると不信感を与えることにもなるでしょう。積極性や大胆さがあれば誰でも可能ですが、自分に合ったものというのが条件になります。

スポンサーリンク

ボディタッチが逆効果になることもあるので、相手を見て判断する

またボディタッチはやり過ぎると相手にとって迷惑になりかねないので、程々に留めておくことも大切です。

たとえ自分が触れたいという欲求が生まれたとしても、恋愛の手段だということを忘れないようにしましょう。

さらにボディタッチは万能というわけではなく、時には逆効果になってしまうこともあります。

その例のひとつが身体だけの関係に終わってしまうことで、相手が変なスイッチを持っていると、おかしな方向へ流されてしまうかもしれません。

間違っても初対面のように関係が浅い状況で実践するようなことは避けましょう。

あと、相手の男性が誠実さを求めている場合、ボディタッチのようなあざとい行動は、軽く見られた挙句、軽蔑される恐れもあります。

そのため実践するにしても、触れる部位に気を付けなければなりません。

これらの点を踏まえておいて、まずは相手がそういうスキンシップをしても大丈夫な相手かどうかを見極めるところから始めましょう。

おすすめ情報
モテ女になりたい方はこちら


コメント