恋愛は難しすぎる?※男性からのアプローチ方法について

スポンサーリンク

気になる女性がいるのに、恋愛は難しすぎると感じている男性は少なくないでしょう。

それで、その女性にアプローチしてみるか迷っている男性もいると思いますが、意識してしまうと余計に態度に出て、ぎこちなく思われてしまうかもしれません。

あまり身構えないことが重要ですし、自然に接したほうが相手も心を開いてくれるでしょう。

急に好きだと言われたら女性もびっくりしてしまいますし、まずは距離をちぢめることに集中しましょう。

友達でも、一緒にご飯くらいは食べに行くものですし最近はスマートフォンから気になるお店の口コミを探して簡単に予約ができます。

これを利用して、ごはんの約束を取り付けるのを目標にしてみてはいかがでしょうか。

男女 食事

食事をきっかけとして親密度を上げる

おいしい食事をしていると、心も開放的になりますし話題が合えば会話も弾みます。

そのあと、ちょっとお酒を飲みに行こうと誘うことでより親密になる可能性も高いです。

アプローチの方法にはいろいろありますが、まずは一緒に食事をして相手の女性が何が好きで休日はどのように過ごしているのか、ということをさりげなく情報収集します。

そうすることで、例えばアウトドアが好きな女性ならキャンプや釣りに誘うのも良いですし、インドア派の人ならコンサートや映画鑑賞や美術館巡りなど、その人の趣味に合ったデートをチョイスすることが可能です。

恋愛になる前に、必ずアプローチは必要になりますので自分が恋愛感情を持っているとしても、カジュアルなデートを何度か楽しんだほうが効果的になります。

スポンサーリンク

最初は相手に楽しいと思ってもらえることだけを考える

楽しい時間を過ごせることで、女性も警戒心がなくなってきますし一緒にいると楽しく思えればお付き合いしても良い、と思ってくれるかもしれません。

はじめから難しすぎると考えずに、気になっている人と一緒に時間を過ごして喜んでもらえそうなプランニングをする、ということに集中するのがお勧めです。

最初から押しすぎると引かれてしまいますので、注意が必要ですし一緒に楽しむ感じで何度か遊びに行ったり食事をしたりするのが良いでしょう。

車でドライブに行くのも、いつもとは違った目線になりますし観光地などに出かけるのも女性は好きなものです。

男性に対して警戒心が強すぎる女性は、夜は出かけたがらなかったりするので軽くランチでも誘ってみてはいかがでしょうか。

そこで何となく良い感触になったら、ディナーやお酒を飲みに誘ってみるなどとにかく誘いをかけるのがポイントです。

今はSNSなどがありますので、電話が恥ずかしかったらSNSで誘ってみるのも良いでしょう。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら


コメント