恋愛に無関心な男性を振り向かせる方法

スポンサーリンク

気になる男性や片思いの男性がいるけど、いまいち恋愛に無関心で振り向いてもらえないと悩んでいる女性も少なくないのではないでしょうか。

そんな恋愛に無関心な男性を振り向かせる方法は主に3つ有ります。それを挙げていきましょう。

女性

女性らしい色気とギャップで攻める

1つ目は女性特有の武器を使うと言うことです。

具体的に言うと色仕掛けです。

男性は太古の昔から女性の胸の膨らみに反応します。かつて人間がサルだった時の野生の本能を呼び起こすのです。

しかしながら、最近は昔と比べると奥手な人が多いので、女性の側から積極的に色仕掛けを仕掛けてみましょう。

ただ、色仕掛けといっても過度な露出などは男性から引かれる場合があります。

特に効果的と思われるのは2人っきりになったときに態度と仕草を替えることです。

普段活発な性格の人はおとなしく、内向的な人は積極的に相手に好意を持っていることをアピールします。普段とのギャップで男性が意識することが期待できます。

集団だとより恥ずかしくなって行動できない人でも2人っきりなら行動できるのではないでしょうか。

シャイな人は、鏡を立てて予め相手がいる設定でデモンストレーションを繰り返し行うことで緊張を極力抑えるトレーニングをしてみましょう。

スポンサーリンク

共通の趣味で一緒にいる時間を増やす

2つ目は共通の趣味を持つことです。

どんな人でも趣味が同じ人が近くにいれば、他の全ての要素が完璧でなくても、許してくれる傾向にあります。

仲直りの手段としても使えるので、早い段階で意中の男性の趣味を事細かく聞いておきましょう。

それは友達を通して聞いても構いません。

恋愛は手段を探っている内にライバルにとられてしまうかもしれないので、行動し続けることが大切です。

静と動相反する趣味を相手が持っていれば理想的です。

体を動かすのと脳を動かすのとで、より一緒にいられる時間が増えます。

この人と一緒に過ごしていたいと相手に思わせられればしめたものです。その時は感心が向いている状態なので、いつでもアプローチしてもらっても良いように準備しておきましょう。

スポンサーリンク

男性を立ててあげて、できるだけ相手のペースに合わせる

3つ目は一歩引いて相手を立てる思いやりです。

男性は必要以上にレディファースとしないといけないと気を張ります。

慣れていない人だとデートの度に素の自分を出せずに仮面を被ったまま1日を過ごすので、何度もしていると嫌気が差して恋愛どころでなくなります。

そこで女性がそこまでしなくても大丈夫という声を一声掛けるだけで胸のつっかえがすっと取れるのです。

気持ちを理解してくれていると男性が感じてくれる可能性大です。

会話でもまずは相手の話を聞いた上で話し出すように心がけます。

昨今肉食系女子が流行っていますが、高圧的な態度をとる人も増えています。

端から見るとみっともないカップルに映ってしまうので、昔から女性の理想像とされるおしとやかな大和撫子を目指して切磋琢磨しましょう。

おすすめ情報
モテ女になりたい方はこちら


コメント