恋愛が苦手な女性が増加中!?美人なのになぜ恋ができないのか

スポンサーリンク

容姿はたまたま持って生まれたものであり、それが世間一般でいうところの「美しい」ものであったとしても、その人が頭の中で考えていることも容姿と同じく「美しい」ものとは限りません。

つまり、「容姿の美しさ≠思考パターン」ということになります。

「恋をしたい」という気持ちがあって、それが本物であり、好意を持つ相手が現れて恋する想いが募れば、ある時それなりの具体的な行動に出ます。

しかし、「行動できない」とか「告白できない」というのであれば、それは相手に対する想いがそれほど募っていないということでしょう。

女性

「恋愛ができない」という表現を使うと、どこかマイナスなイメージがありますが、そういう環境下で育ってきたのであり、マイナスでもプラスでもないのです。

これは「脳の構造上の問題」であり、恋愛ができないのではなく、恋愛がその人の日常生活の中における優先順位としてかなり低い位置にあるということでしょう。

恋愛に苦手意識がある方は、仕事や趣味などを優先順位を高く置いている傾向があると思われます。

恋愛が苦手で「恋愛のやり方がわからない」という人もいますが、恋愛の優先順位が低いか、難しく考えすぎて行動できていないだけではないでしょうか。

絶対に恋愛が上手く行く方法というのは存在しないと思いますが、ある程度の恋愛のやり方というのはあると思います。

スポンサーリンク

ただ、人によって考え方や性格は違っていて当たり前ですので、良好な関係に至るまでの過程はさまざまです。恋愛のやり方は、その人に合わせて対応する必要があるでしょう。

また、美人であるということは、たしかに有利な「鎧」を身に纏っているのかもしれませんが、その鉄壁の「鎧」の中でその女性が、震えているのか・怒っているのか・無表情なのかはわかりません。

「美人なのに恋ができない」と思われている女性がいるとすれば、容姿は美しいけれど、潜在意識的に恋愛の優先順位が日常生活の中で低いのではないかと思われます。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント