片思いの恋愛で素直になるには?

スポンサーリンク

片思いの恋愛をしているときには、相手の気持がわからないし、友達としての関係が良好だからそれを壊したくないという不安で何もできなくなります。

でも、前に踏み出す勇気がなければ、結局好きな人を誰かに取られてしまいます。

幸せになりたいなら、思い切って自分の気持ちに素直になる事が必要です。

悩む女性

できるところから気持ちを素直に変えていく

しかしながら、不安・恐れを抱えているのに素直になるというのは、簡単なことではありません。

消極的な性格の人であれば、なおのこと自分の気持ちを表に出すことは難しいでしょう。

でも素直になろうとするのは、一気にすべてを変える必要はありません。無理をせず、できることから手を付けていけば結果が変わります。

スポンサーリンク

好きな気持ちを再度確認する

最初に確認をしておくべきことは、好きという気持ちが本当なのかを自分で問いかけてみることです。

一緒にいることが幸せ、付き合いたいという気持ちを確認できたならば、最後までやり抜くモチベーションを保てます。

それから、自分ひとりで何でもやろうとしないことです。

自分の気持ちだけを考えていると、他人の気持ちに鈍感になってしまいます。

素直になることは好きな人も含め周囲の人を傷つけても、自分が幸せになることではありません。

ですから、信頼できる人に、正直な気持ちを打ち明けアドバイスをもらいましょう。

隠していた恋心を表に出すことは恥ずかしいと思うかもしれませんが、友人相手でもそれができればハードルを乗り越えられます。

なお、他人の気持ちを考えることも必要ではありますが、告白して嫌われたらどうしようとか、自分に釣り合わない、というように他人の評価を過剰に気にすることは問題です。

好きという気持ちは、他人の評価でコロコロと変わるものではありません。

そういった部分については、他人のことは気にするべきではありません。

スポンサーリンク

欠点に関するアドバイスは素直に受け入れる

相談をしてアドバイスをもらったら、その意見に反発することをせず受け入れる心を持つことです。

ときには気が付かないふりをしていた欠点をしてされることもあります。

素直になるというのは、そういった悪い部分も直視をして乗りこえる勇気を持つことです。

そしてアドバイスをしてもらったら、感謝をすることを忘れてはいけません。

言葉にしないけどわかってくれるというのは、自分の気持ちを隠すことです。そんなことでは素直になることはできません。

もし、いじめやひどい失恋など過去の経験から素直になれないときには、家族や友人ではなくカウンセラーへの相談も考えたほうが良いです。

心に残っている傷を修復しなければ、不安や恐怖は消え去らないからです。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント