恋愛はポジショニングが大事!

スポンサーリンク

恋愛はポジショニングが大事で、好きな人がいるのであれば距離感が非常に大事なります。

学生の場合は仲良しグループに入ることで接する時間が長くなるので、チャンスは多いです。社会人でも男女関係なく話せるグループに入ってる方がいいでしょう。

全く違うグループに属していると話をする機会が少ないですし、距離を縮めるのが難しくなります。

女性

ポジショニングは近すぎても良くない

また、距離感が近すぎても良くないです。

距離感が近すぎると友達のような関係性になり、恋愛に発展しにくくなります。いわゆる「良い人」止まりになってしまうので、距離は少し離してみたりするのも大事です。

サッカーのポジショニングと考えてみると分かりやすいかもしれません。

相手に詰めすぎるとかわされやすくなりますし、相手との距離が遠いとシュートを簡単に打たれてしまうので注意しなければいけないです。

相手の攻撃を止めるためには程よい距離を保ち、隙があればアクションする必要があります。

恋愛も同じで、チャンスがあればいつでも攻め込むことができるような位置にいることが大事です。

気になる相手がいるのであれば、自分のポジションを見極める必要があります。

スポンサーリンク

相手にとって気になる存在になろう

恋愛を上手く成功させるためには、相手にとって気になる位置にいなくていけないです。

会話が苦手だというのであれば、挨拶をするだけでも良いです。

「おはよう」、「お疲れ様」など何でも良いので相手の印象に残るような行動をするべきです。

遠くからただ見ているだけでは、なかなかチャンスは訪れないです。

挨拶をするときはなるべく明るく、笑顔で挨拶をしましょう。恥ずかしい仕草も可愛く見えたりするので、恥ずかしくても頑張ってみる価値はあります。

自分には遠い存在と思っていても、アクションを起こしてみると意外と上手くいったりすることも多いです。

特に女性は押しに弱い人もいるので、「多分無理だろう」と思っても行動してみることをオススメです。

今の若い世代は異性に積極的ではなく、SNSで連絡を取り合う程度という人が多いです。

恋愛に発展させるのが難しい、興味を持つことができないという人も多いので、年上にもチャンスはあります。

ポジショニングは大事ですが、時には一気に攻めてみるのも良いです。

若い時にいろいろな経験をすることで、その後の人生を豊かにすることができます。失敗も悪くないと考えることができれば、自然と積極的に行動できるはずです。

「好き」といわれるのは嫌なことではないと思うので、気になる人や片思いの相手がいるときは気持ちを伝えましょう。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント