0か100かで恋愛を考えると失敗しますよ

スポンサーリンク

世の中には常に恋人がいるのが当たり前という人もいれば、これまで一度も異性と付き合ったことがないという人もいます。

ですが意外とこうした人達の間には絶対的な差がある訳ではないのです。

もちろん交際経験ゼロの人間が少女漫画の主人公のようなモテかたをするのは、かなり難しい部分もありますが考え方や習慣を少し変えるだけでも、素敵なパートナーと付き合える可能性は大幅に上がります。

ハート

「0か100か」ではなく、過程を楽しむようにする!

交際経験のない人の多くが陥りがちなのが、恋愛を「0か100か」の極論で考えてしまうということです。

具体的に言うと「相手が自分を好きなのか、そうではないのか」や「付き合えるのか、付き合えないのか」、「結婚できるのか、できないのか」といったものがこれに該当します。

こうした「0か100か」思考の人は物事に本気で挑戦しようとせず、最初から諦めてしまうことが増えます。

これでは自分からチャンスを見逃しているようなものです。

もしも自分に「0か100か」で物事を考える傾向があると思った人は、「最終的にダメだったとしてもそれまでの過程を楽しめばいい」という意識を持って恋愛することをおすすめします。

付き合えるかどうかは分からないけど好きだから頑張ってアプローチしてみる、結婚相手としては最高の相手ではないかもしれないけど、少なくとも今の時点では一緒にいて幸せな相手だから付き合う、こうした選択を心がけるのです。

仮に最終的に失敗したとしても、それまでに自分が行動した経験は決して無駄にはならないでしょう。

スポンサーリンク

意見が衝突しないパートナーは存在しない

また「0か100か」思考の人はせっかくパートナーと付き合えるようになっても、些細な意見の衝突で別れようと考えがちです。

しかし、我々はそれぞれが独自の意志を持った別々の人間なのですから、意見が衝突したり自分の思い通りにならないようなことが起きるのは、ある意味ではとても当たり前なことであるといえます。

おそらく自分が何の譲歩もしない「100のパートナー」を探していたら、きっと理想の恋人と出会うより前に人生は終わってしまうでしょう。

恋愛における意見の衝突というものは、大抵の場合は冷静に話し合えばお互いが小さな譲歩や調整をすることで解決可能です。

「理想の100」にこだわって「ずっと0」の生活を続けるのは本末転倒だと思います。

自分の完璧主義に苦しんでいる人は少し肩の力を抜いて、白黒にこだわらないグレーな生き方を試してみて下さい。

きっとこれまでよりも少しだけ、余裕をもって恋愛を向き合うことができるようになるはずです。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント