恋愛から逃げる男女※現代日本の事情

スポンサーリンク

現代の日本では、恋愛から逃げる若者が増加していて、恋愛をしない方が楽だと感じている人たちもいるようです。

自分のことに一生懸命で他のことにまで手が回らないという個人主義の傾向が強まっていることも深く関わっていて、他の人に気を使う時間があるのなら趣味の時間に充てたいと考える人も少なくありません。

自分の欲求を一番に考えるのは現代の日本の若者らしい傾向ではありますが、このままでは恋愛をする人がどんどん減って結婚する人の数も減ってしまうのではないかとの懸念があります。

恋愛しない

それに、思い通りの仕事に付けないことも、恋愛に臆病な若者を作り出しています。

もっと条件の良い仕事に就きたいと考えていても、受け皿が無ければその願いは叶いません。

仕事に関して満足のいく結果が得られない状態では恋愛どころではないと考えてしまうケースもあり、安定した仕事を見つけにくいことも絡んでいるようです。

確かに職業が不安定では安定した気持ちを維持することは難しいので、誰かと恋に落ちても長続きさせるのは難しそうです。

スポンサーリンク

また、恋愛から逃げる若者には三次元よりも二次元に興味を持っている人も多くいるようです。

これも今の日本の特徴であり、画質が向上した二次元で満足してしまって現実の恋愛は求めない人がいます。

ずっと二次元の世界に浸っていると、急にリアルの恋を楽しみたいと思っても勇気が出ません。

恋愛に免疫がなかったり、過去に大きなトラウマがあったりすると、そこから抜け出せずに次に進めないのも現代人の特徴と言って良いかもしれません。

それと、現代は面白いものであふれていますので、わざわざ気を使う恋愛をしなくても楽しめると考えることもあります。

娯楽がたくさんあって、暇な時間ができても楽しめるものや打ち込めるものがある場合には、わざわざ恋愛をしたいと思えないと感じている人も多いので、娯楽が多すぎることも原因の一つに挙げられます。

このような考えになるのには社会的な背景も深く絡んでいて、面倒なことや苦手なことからは逃げたいという共通の意識が働いているようです。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の恋人と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
男性向けの恋愛マニュアル
女性向けの恋愛マニュアル

コメント